get AdobeReader
IPTPC セミナ2018


 IPTPC セミナ2018 のご案内

今年、設立16周年となるIPTPCでは、2018年12月7日に『IPTPCセミナ2018』を開催します。

テーマ: 『音声コミュニケーションの明日のビジネス
  〜 次世代構内モバイルシステム(sXGP方式)と固定電話のIP網移行に関する最新動向 〜 』

LTEを活用したsXGP方式が規格化され、これにより構内PHSの後継となる次世代構内モバイルシステムの製品化が期待されています。また、固定電話網をIP網に移行するという「PSTNマイグレーション」は電話システムにとっての大きな転換点です。通信ビジネスに携わる皆様にとって、これらの取り組みは新たなビジネスチャンスです。
本セミナーではsXGP方式やPSTNマイグレーションについて有識者の方をお招きし、実務面よりご講演を頂きます。質疑応答も設けており、これからお知りになりたい方にも最適です。またIPTPCからは音声コミュニケーションの歴史と展望を俯瞰するセッションを用意しています。年末の多忙な時期ではありますが、是非ご参加ください。 『IPTPCセミナ2018』にご参加いただき、業界の最先端情報を皆様のご活動にお役立てください。

セミナ紹介用のリーフレットはこちら [160KB]

プログラムと
講演者紹介
 
@開会挨拶: 15:00〜15:10
タイトル: 開会挨拶
講演者: IPTPC NEC代表 服部 高明
A招待講演: 15:10〜15:55
タイトル: XGPフォーラムの概要及びsXGP方式への取組について
講演者: XGP Forurm Secretary General 入部 良也 氏
概要: @XGPフォーラムの概要説明 A1.9GHzデジタルコードレス電話の変遷と現状の課題 B構内PHSの後継と言われるsXGP (Shared XGP) 方式とは何か CTD-LTE方式を用いたsXGP 方式への期待 DsXGP方式の国内制度改訂を受けての今後の見通し
B招待講演: 15:55〜16:50
タイトル: 固定電話のIP網移行に関する最新動向
講演者: 東日本電信電話(株) ビジネス開発本部 第一部門 ネットワークサービス担当課長 山内 健雅 氏
概要: NTT東日本・NTT西日本は、昨年(2017年10月)の報道発表以後、2024年1月に予定している固定電話のIP網移行に向けて、お客様へのご案内等を実施してきました。今年度(2018年度)下期は、IP網移行に伴い終了を予定している、INSネットディジタル通信モード等の複数サービスに関して代替策への移行促進を目的としたお客様へのご案内を予定しています。これら固定電話のIP網移行に関する最新の動向に関して、NTT東日本の担当者が説明します。
C一般講演: 16:50〜17:10
タイトル: 音声コミュニケーションの変遷と今後の展望
講演者: IPTPC OKI代表 千村 保文
概要: 音声コミュニケーションを、その黎明期からデジタル化、IT技術やAIとの融合と、技術の発展や 変遷を具体例を交えて概観し、今後のスマート社会での新たな可能性を展望する。
(注)講演内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。


 開催概要
主   催 IP電話普及推進センタ(IPTPC)
協   力 (株) ジェイ・ジェイ・エス
日   時 2018年12月7日(金) 15:00〜17:10
受付開始:14:30、 開演:15:00
場   所 NEC本社 地下多目的ホール −会場地図
東京都港区芝五丁目7番1号  TEL: 03-3454-1111
最寄り駅: JR 田町駅(徒歩5分)  地下鉄 三田駅 1分
定   員 200名(定員を超えた場合には申込みを締め切らせて頂きます。お早めにお申込下さい)
受 講 料 無料
お問合せ IP電話普及推進センタ(IPTPC) 事務局
 e-mail:iptpc-edu@oki.com
セミナ申込みのページへ
ボタンの押下で、IPTPC資格試験を実施している ジェイ・ジェイ・エス社のページにリンクします。
ご登録いただいた連絡先は、今後IPTPCからのご案内に利用させていただく場合がございます。

ページの先頭へ