get AdobeReader
IPTPC セミナ2016


 CIAJ-IPTPC 共同セミナ2016 のご報告

今年、設立14周年となるIPTPCでは、一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)マルチメディア通信委員会と共同でのセミナーを2017年2月7日(火)に開催しました。お忙しい中、多数のご来場をいただき、ありがとうございました。

今回のセミナでは、「IoT時代のデジタル変革に向けて 〜企業IoTにおけるマルチメディアコミュニケーションの活用策〜」をテーマに、総務省におけるIoT関連の標準化の取り組みや企業におけるIoT、マルチメディア活用の動向と事例について講演を行いました。

参加者は、IPTPCから案内したIP電話にかかわるメーカ、販売店、IT・通信工事業者、SIerだけでなく、CIAJから案内されたICT機器メーカや通信事業者などが中心で、大変熱心に講演を聴講されていました。 アンケートで、「IoTに関する幅広い状況がリラックスした中、解りました」「マルチメディアの必要性、課題を解りやすく理解させていただいた」「最新の技術トレンドが学べて勉強になりました」などのご意見、ご感想を数多く頂きました。


テーマ: 『IoT時代のデジタル変革に向けて』
〜企業IoTにおけるマルチメディアコミュニケーションの活用策〜



                                                      セミナ会場の全景


基調講演
総務省から、ICT分野の研究開発や標準化を推進する情報通信国際戦略局 通信規格課長 中西 悦子様をお迎えし、「総務省におけるIoT関連の技術開発・標準化に関する取組み」と題する基調講演を頂きました。

基調講演では、IoT/ビッグデータ時代に向けたIoT総合戦略の基本的枠組みとIoT総合戦略ロードマップについて御紹介いただきました。
SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)と具体的な研究としてスマートなインフラ維持管理に向けたIT基盤の確立などを紹介、また、IoT向け人材育成の重要性とハッカソンなどの取組みやIoT標準化について御講演いただき、CIAJ会員様やIPTPC認定技術者にとっても大変有益な講演でした。
  総務省 通信規格課長 中西 悦子様


一般講演

IPTPC千村が「IoT時代のマルチメディアコミュニケーションの課題と対応策」をテーマに講演を行いました。

同講演では、IoTがスマート工場、スマート農場など様々な分野で適用される中でリアルな現場を知るために映像や音声が欠かせないとマルチメディアコミュニケーションの必要性を説明し、スマート工場やスマートマシン(ロボット、自動運転など)の事例を紹介しました。
また、IoT関連の標準化動向で各国での動向や標準化体制を説明し、IoTで音声・映像を伝送する課題について、IoTで使われるネットワークの特徴と音声・映像を伝送する際の注意事項を述べました。IoTシステムの成功にはIoTシステムをデザインできる人材が鍵となると講演を結びました。

    IPTPC OKI代表 千村 保文


一般講演

CIAJ マルチメディア通信委員会 委員長 NEC 野澤善明様より、「超臨場感バーチャルオフィスの実現に向けてのCIAJ/HATSの取り組み」と題して講演を頂きました。

講演では、テレワークの推進状況について詳しく述べ、それをサポートするバーチャルオフィスについて2016年 CEATEC でのHATSデモ「超臨場感バーチャルオフィス」を元に紹介しました。
また、CIAJ マルチメディア通信委員会の活動やHATSのマルチメディア通信の相互接続試験の活動について紹介がありました。

講演後、参加者からは、「CIAJ/HATSの活動状況の理解が深まった」「バーチャルオフィスの紹介はよかったです」などの声が多く寄せられました。
 CIAJ マルチメディア通信委員会
 委員長 NEC 野澤 善明様

一般講演(IPTPC事務局)

IPTPC事務局 竹居より「IPTPC教育サービス」をテーマに講演しました。

同講演では、IP電話普及推進センタ(IPTPC)の概要や、IPTPCが提供しているIP電話認定技術者資格向けの教育サービスと資格試験の種類、概要とメリットやその他のIPTPCの活動について紹介しました。

講演後、参加者からは、「IPTPCの教育活動状況の理解が深まった」などの声をいただきました。
 IPTPC事務局 NEC 竹居正浩

上記の講演資料は以下よりダウンロードできます。Downloadボタンを押すと各講演の資料(PDF)が開きます。
業界の最先端情報を皆様のご活動にお役立てください。


テーマ: 『IoT時代のデジタル変革に向けて』
〜企業IoTにおけるマルチメディアコミュニケーションの活用策〜

セミナ内容と
講演者紹介
@基調講演: 14:00〜14:30
タイトル: 総務省におけるIoT関連の技術開発・標準化に関する取組み
講演者: 総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課長 中西 悦子 氏
A一般講演: 14:30〜15:15
タイトル: IoT時代のマルチメディアコミュニケーションの課題と対応策
講演者: IPTPC OKI代表 千村 保文
概要: IoTの活用において、マルチメディアコミュニケーションの利用事例を示し、IoTの標準化動向と課題、今後のマルチメディア技術人材の育成の重要性を述べる。
B一般講演: 15:15〜16:00
タイトル: 超臨場感バーチャルオフィスの実現に向けてのCIAJ/HATSの取り組み
講演者: CIAJ マルチメディア通信委員会 委員長 日本電気(株) 野澤 善明 氏
概要: 在宅勤務やサテライトオフィスの利用において、あたかも同じ場所で勤務しているかのように臨場感をもって取り組めるオフィス構築のため、CIAJ/HATS(高度通信システム)推進会議での取り組みを紹介する。
C一般講演: 16:00〜16:20
タイトル: IPTPC教育サービス
講演者: IPTPC事務局 日本電気(株) 竹居 正浩
概要: IP電話普及推進センタ(IPTPC)が提供しているIP電話技術者認定教育サービスの種類、概要とメリットなどについて紹介する。
(注)講演内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。


 開催概要
主   催 IP電話普及推進センタ(IPTPC)、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
日   時 2017年2月7日(火) 14:00〜16:30
受付開始:13:30、 開演:14:00
場   所 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 会議室C〜E −会場地図
東京都港区浜松町2丁目2番12号 JEI浜松町ビル3階  TEL:03-5403-9350
最寄り駅: JR 浜松町駅 南口改札を出て金杉橋口(S5階段)より 徒歩4分
              地下鉄浅草線/大江戸線 大門駅 A1出口またはA3出口より 徒歩3分
定   員 100名(定員を超えた場合には申込みを締め切らせて頂きます。お早めにお申込下さい)
受 講 料 無料
お問合せ IP電話普及推進センタ(IPTPC) 事務局
 e-mail:iptpc-edu@oki.com

ページの先頭へ