get AdobeReader
IPTPCとは


 IPTPCは、ユニファイドコミュニケーション(UC)(※)の実現に不可欠なコミュニケーションのIP化が始まった2002年に発足し、現在に至るまで、常に市場の最新ニーズに応え、業界をリードする技術者を育成・輩出してきました。昨今、スマートフォンの急激な普及にともない、モビリティとセキュリティを確保した音声、ビジュアル(映像)、ソーシャルメディアなど、VoIPからUCまで幅広く提案・構築ができる「IPTPC認定技術者」の需要がますます増しています。

 「IPTPC認定技術者資格制度」の運営には、現在まで沖電気工業株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立情報通信エンジニアリング、岩崎通信機株式会社、富士通株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社、サクサ株式会社の7社が参加しており、25,000名(2016年9月時点)を超える「IPTPC認定技術者」の皆様のスキルアップを強くサポートしています。

 また、IPTPCは資格認定を通して、広範囲の技術者やビジネスパーソン向けに、最新技術の教育・資格の業界標準化を積極的に進め、体系的なスキルの習得ができるような教育サービスを提供しております。今後も、UCの実現に必要な新たなスキルを取り込んだ教育内容の拡張と充実を図り、クラウド時代の広範囲なICT(Information and Communication Technology)技術に対応させていきます。

 「IPTPC認定技術者」としての、皆様のますますのご発展とご活躍を願っております。

(※)UC:Unified Communication, 音声コミュニケーションやビジュアルコミュニケーション、ソーシャルメディアなど、IPネットワークによって音声・映像・文字メデイアとツールを統合し、コスト削減、生産性向上、ワークスタイル革新を含む新価値創出といった企業の課題を解決するソリューションです。