get AdobeReader
認定資格試験

IPTPC認定技術者資格のうち、VoIPアドバイザ、VoIPデザイナ、ビジュアルコミュニケーションアドバイザ、無線LANデザイナ、セキュリティデザイナは、CBT(コンピュータによる試験)を使って、全国の試験会場から受験できます。
(VoIPコンストラクタとVoIPマスタはベンダ毎の認定となり、試験は非公開です)。

なお、2012年4月の制度改定により、以下の試験名称が変更されましたのでご注意願います(※)。
・VoIPモバイル試験 ⇒ 無線LANデザイナ試験
・VoIPセキュリティ試験 ⇒ セキュリティデザイナ試験


[ 研修/試験対応表はこちら ]

 ビジュアルコミュニケーションアドバイザ試験 試験詳細  | お申込み ]
ビデオ会議を中心としたビジュアルコミュニケーションシステムを顧客に紹介したり、顧客の要望を正しくヒアリングするために必要な技術知識の認定です。
ビジュアルコミュニケーションの位置付けや歴史、映像の基礎、ビデオ会議などで使われるプロトコル、コーデック、MCUの基礎知識など、ビジュアルコミュニケーションに関するスキルを計れます。
 対象職種(参考): 映像系製品を扱う営業・SE、企業のビデオ会議などの導入担当者など


 VoIPアドバイザ試験 試験詳細  | お申込み ] NEW
VoIPシステムを顧客に的確に紹介(提案)したり、顧客の要望を正しくヒアリングするために必要な技術知識の認定です。
VoIPシステムを支えるCODECやQoS等の基礎技術、VoIPシステムを構成する呼制御サーバやIP電話端末等の機器、VoIPシステムの構築形態、VoIPシステムの変遷、VoIPシステムのメリット、VoIPシステムのセキュリティなど、VoIPシステムの全体的な技術知識・特徴についてのスキルを計れます。
 対象職種(参考):通信関連の営業SE・SI・製品開発、情報システム担当者など

[アドバイザ試験の変更]
2017年7月から開始するVoIPアドバイザ研修の改版に合わせて、VoIPアドバイザ試験を現行の試験(ADV-006)から改訂後の試験(ADV-007)に変更します。(2017年7月1日より開始)

VoIPアドバイザ研修(5.0版)を受講した方のために、2018年3月末まで、従来のVoIPアドバイザ試験(ADV-006)を平行して実施します。受験申込する際には、上記、研修/試験対応表の試験IDと試験名、備考欄をご確認の上、お間違いのないようにお申込みください。


 VoIPデザイナ試験 試験詳細  | お申込み ]
顧客の要求事項をひもとき、要求に応じた最適なVoIPシステムを設計し、提案書を作成するために必要となる技術知識の認定です。
VoIPシステムの構築形態毎の特徴、VoIPシステムを設計する際の重点ポイント、VoIPシステム設計上の要素技術の詳細(WAN・LAN・呼受付制御・QoS・音質等)など、VoIPシステムの設計に不可欠な技術知識・ノウハウに関するスキルを計れます。
 対象職種(参考):通信関連のSE・SI・営業SE・製品開発・保守、情報システム担当者など

[デザイナ試験の変更]
2014年11月から開始するVoIPデザイナ研修の改版に合わせて、VoIPデザイナ試験を現行の試験(DEO-302)から改訂後の試験(DEO-303)に変更します。(2015年1月9日より開始)



 無線LANデザイナ試験 試験詳細  | お申込み ]
スマートフォンとモバイルPC導入に不可欠な無線LAN(Wi-Fi)、無線IP電話システム、FMCの設計・提案に必要な技術知識の認定です。
モバイルとFMCの最新技術、無線LAN(Wi-Fi)の基礎、置局設計およびセキュリティ対策、ならびに無線IP電話システム設計、導入・運用に関するスキルを計れます。
 対象職種(参考):通信関連のSE・SI・営業SE・製品開発、企業の情報システム担当者など

[無線LANデザイナ試験の変更]
2016年9月の無線LANデザイナ研修の改版に合わせて、無線LANデザイナ試験を従来の試験(MOB-302)から改訂後の試験(MOB-401)に変更します。(2016年9月20日より開始)



 セキュリティデザイナ試験 試験詳細  | お申込み ]
SIPサーバやソフトフォン(PC)など音声・映像・データ統合IPシステムを含む企業ネットワークのセキュリティ設計・提案に必要な技術知識の認定です。
セキュリティ基礎技術、音声・映像・データ統合IPシステムのセキュリティ概要と設計概論、SIPサーバ、ソフトフォン、暗号化、ネットワーク、無線LAN、リモートアクセスのセキュリティ設計と運用概論に関するスキルを計れます。
 対象職種(参考):通信関連のSE・SI・営業SE・製品開発、企業の情報システム担当者など

[セキュリティデザイナ試験の変更]
2015年9月から開始したセキュリティデザイナ研修の改版に合わせて、セキュリティデザイナ試験を従来のセキュリティデザイナ試験(SEC-302)から改訂後の試験(SEC-303)に変更します。(2015年10月より開始)



 VoIPコンストラクタ試験 
メーカ各社のVoIP製品を使用して、VoIPシステムの構築や施工を行うのに必要な、製品の機能や設定方法などについての知識を認定します。
メーカ各社の詳細なVoIP製品知識が必要なため、IPTPC認定技術者資格制度に参加する各社毎の認定となっており、一般には非公開です。


 VoIPマスタ試験 
VoIPシステムに精通し、広範囲かつ高度な技術力を有することを認定します。
メーカ各社の詳細なVoIP製品知識が必要なため、IPTPC認定技術者資格制度に参加する各社毎の認定となっており、一般には非公開です。


試験お申込み

ページの先頭へ