get AdobeReader
VoIPアドバイザ研修(5.0版) 研修のお申込
コース名称 VoIPアドバイザ研修
教育期間/時間/会場 1日間
10:00〜17:00 : 東京・虎ノ門会場
  9:30〜16:30 : 東京・芝浦会場 大阪・京橋第二会場
受講料 38,880円 (税込み)
 ※税込み金額は消費税8%の表示です。
内容 多様化するIP電話システムに関する提案スキルの修得を目的に、IP電話システムの変遷やシステムの構成、各種VoIP機器(IP電話機、ゲ−トウェイ、SIPサーバ、IP-PBX等)の特徴や用途、VoIPの提案活動、VoIPのセキュリティ等について学習します。(2014年9月、最近の動向を踏まえて見直しました。)
  • 1章 IP電話の変遷と動向
    • 1-1 IP電話システムの変遷
      • 企業向けシステム
      • 通信事業者のサービス
      • IPセントレックスサービスと音声クラウド
      • モバイルセントレックスサービスとFMC
    • 1-2 IP電話関連の動向
      • NGN
      • モバイルブロードバンドサービス
      • ユニファイドコミュニケーションの概要
      • ビジュアルコミュニケーション
      • ビデオ会議/Web会議システム
  • 2章 VoIP機器
    • 2-1 VoIP機器概説
    • 2-2 IP電話機
      • 有線IP電話機
      • モバイル端末
      • ソフトフォン
    • 2-3 VoIPゲートウェイ
      • VoIP-GW概要
      • VoIP-GWの種類と用途
    • 2-4 IP-PBX
      • IP-PBX概要
      • CTI連携
    • 2-5 SIPサーバ
      • SIPサーバの概要
      • SIPアプリケーションシステム
    • 2-6 周辺機器と接続のための技術
      • 特定用途で用いられる機器
      • FAXの利用
  • 3章 VoIPセキュリティ
    • 3-1 VoIPセキュリティの背景
      • セキュリティの必要性
      • IP電話システムにおける脅威と対策
      • 企業のモバイル利用での脅威と対策
    • 3-2 VoIP関連のセキュリティ機器
    • 3-3 攻撃に対する対処例
  • 4章 導入事例
    • 4-1 VoIPゲートウェイ
    • 4-2 専用タイプIP-PBX
    • 4-3 SIPサーバ
    • 4-4 ユニファイド・コミュニケーションのソリューション例
  • 5章 IP電話システムの提案
    • 5-1 提案の考え方
    • 5-2 提案の進め方
    • 5-3 付録
  • VoIPアドバイザ資格試験 模擬問題
  • 用語集

【備考】コース内容は一部変更される場合があります。

ページの先頭へ