get AdobeReader
VoIPシステム−IPTPC VoIP概要(VoIP アドバイザ資格)編−
※長らく、お待たせしました。e-ラーニング VoIP概要編の申し込みを再開いたしました。

本コースは、営業/SE/構築の分野で、VoIPシステムの企画・提案を担当する方々を対象に、VoIP機器の特徴・用途、VoIPシステムの提案手法を解説するものです。また、IPTPC VoIP認定技術者資格「VoIPアドバイザ資格試験」取得を、学習目標にしています。


 主な内容
  • 1 IP電話の動向
    • 1.1 IP電話概要
    • 1.2 IP電話システムの変遷
  • 2 VoIPの基本技術
    • 2.1 VoIPのしくみ
    • 2.2 音声品質の確保
  • 3 VoIP-GW/GK
    • 3.1 VoIP-GWの概要と特徴
    • 3.2 VoIP-GWの種類 1
      (PBX局線トランクと接続するタイプ)
    • 3.3 VoIP-GWの種類 2
      (PBX内線や公衆網と接続するタイプ)
    • 3.4 VoIP-GKの機能
  • 4 IP_PBX
    • 4.1 IP_PBXの機能
    • 4.2 IP_PBXによるコスト削減効果
    • 4.3 企業の導入事例
  • 5 SIPサーバ
    • 5.1 SIPサーバの概要
    • 5.2 SIPアプリケーションシステム
    • 5.3 SIPサーバによるIP電話システムの構築
  • 6 ソフトスイッチ
    • 6.1 ソフトスイッチとは
    • 6.2 接続構成とプロトコル
    • 6.3 システム構成例
  • 7 IP電話におけるセキュリティ
    • 7.1 IP電話におけるセキュリティ
    • 7.2 セキュリティ機器
    • 7.3 攻撃への対策例
  • 8 ネットワークと関連機器
    • 8.1 WAN回線の構成
    • 8.2 WAN回線の利用
    • 8.3 WAN回線利用例と留意事項
    • 8.4 VoIP関連機器
  • 9 IP電話システムの提案
    • 9.1 IP電話システムの構築形態
    • 9.2 提案の進め方
  • 実践模擬問題


 対象とする方
・VoIPシステムの全体像や最新の動向を知りたい方
・VoIPシステムの企画・提案を行う方
・IPTPCのVoIP認定技術者資格 「VoIPアドバイザ資格試験」 受験予定の方

お申し込み
○ジェイ・ジェイ・エス社の開催している eラーニングコースへお申し込みください。
申し込みページはこちら。(選択するとJJS社のホームページが開きます。)


 学習後の到達点
・顧客の要求条件に最適なシステムを提案できること
・VoIP製品の用途・特徴に関する一般的知識を修得すること
・IPTPCのVoIP認定技術者資格 「VoIPアドバイザ資格試験」 の合格レベルに達すること


ページの先頭へ